酒の神(読み)さけのかみ

精選版 日本国語大辞典の解説

さけ【酒】 の 神(かみ)

酒の霊であり、また、酒をつかさどると信じられている神。日本の少彦名神(すくなひこなのかみ)、ギリシアのディオニソス(バッカス)、エジプトのオシリスなどの類。酒神。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報