酒津(さけつ)のトンドウ

デジタル大辞泉プラスの解説

酒津(さけつ)のトンドウ

鳥取県鳥取市気高町酒津に伝わる民俗行事。小正月の火祭りで、4~5メートルの高さがある円錐形の「トンドウ」と呼ばれる飾り物の木の周囲に孟宗竹を立てかけた上に飾り注連縄をまきつけたもの)を作り、身を清めた「コリトリ」と呼ばれる少年たちが地区の家々をまわる。その後トンドウに火をつけて、一年の無事や豊漁を祈願する。2007年、国の重要無形民俗文化財指定

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報