コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

重ね織物 カサネオリモノ

デジタル大辞泉の解説

かさね‐おりもの【重ね織物】

縦糸・横糸にそれぞれ2種以上、または、いずれかに3種以上の糸を用いて、組織が二重三重になるように織った織物総称表裏で異なった色や模様を織るのに用いる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かさねおりもの【重ね織物】

たて糸・よこ糸あるいはその一方が二重以上に重なっている織物。布面には平織り・斜文織り・繻子しゆす織りなどの組織が表れる。重ね織。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

重ね織物の関連キーワード縦糸繻子

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android