重選機(読み)じゅうせんき(英語表記)sink-and-float separator

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

重選機
じゅうせんき
sink-and-float separator

重液選鉱や重液選炭を行う機械。エーキンス型,コーン型,ウエムコドラム,ドルーボイ,重液サイクロンなどのほか各種の機械がある。いずれも重液より比重の小さい粒子を浮上させ,比重の大きい粒子を沈下させるための分離槽と,浮上物と沈下物のそれぞれを機外へ送り出す装置を備えている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の重選機の言及

【重液選別】より

… 重液選別は,石炭の選別法としてジグ選別と並び主要な分離技術であるばかりでなく,一般の鉱石類の選鉱においても,予備選別,すなわち無価値の岩石(脈石)の一部を微粉砕処理に持ち込む前に粗粒段階で分離・除去するための手段としても,しばしば応用されている。 重液選別のために使われる装置は重選機と呼ばれている。重選機には,重液を満たした特殊な容器の中で,粒子を重力と浮力の均衡により浮沈分離させ,分かれた粒子をバケットやかき板などによって排出するタイプのものや,サイクロンのように遠心力により粒子の選別を行うタイプのものなどがある。…

※「重選機」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android