コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

重液 ジュウエキ

デジタル大辞泉の解説

じゅう‐えき〔ヂユウ‐〕【重液】

純水より比重の大きい液。また、二つ以上の液の比重を比べたときに、その大きい方の液。鉱物や結晶粉末などの比重を測ったり、混合物を分離したりするのに用いる。四塩化炭素・ローバッハ溶液など。→軽液

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じゅうえき【重液】

鉱物類の分離選別や比重測定に用いる、水より比重の大きい液。四塩化炭素やブロモホルムなど。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の重液の言及

【重液選別】より

…比重の異なる鉱物粒子の集りである鉱石あるいは石炭を適当な比重の液体中に浸漬すると,高比重の粒子は沈降し,低比重の粒子は浮上するので,比重差により鉱物を選別することができる。重液選別はこの原理を利用して選別する比重選別の一種で,重選ともいう。重液選別に使われる液体は重液と呼ばれる。…

※「重液」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

重液の関連情報