コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鉄の暴風 テツノボウフウ

デジタル大辞泉の解説

てつ‐の‐ぼうふう【鉄の暴風】

第二次大戦末期の沖縄戦で、約3か月にわたって米軍の激しい空襲や艦砲射撃を受けたこと。無差別に多量の砲弾が撃ち込まれるさまを暴風にたとえたもの。
[補説]昭和25年(1950)に沖縄タイムス社の記者がまとめた同名の書籍タイトルにちなむ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

鉄の暴風の関連キーワード牧港篤三

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鉄の暴風の関連情報