コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

暴風(読み)ぼうふう(英語表記)storm

翻訳|storm

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

暴風
ぼうふう
storm

一般に非常に強い風のこと。予報用語としては暴風警報基準以上の風のことだが,警報の基準は地域ごとに異なり,10分間風速がおおむね 18~25m/sである。なお,海上暴風警報は風速が 24.5~28.5m/sであり,台風の暴風域は風速が 25m/s以上である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ぼう‐ふう【暴風】

荒く激しい風。災害をもたらす強い風。あらし。
風速が毎秒24.5~28.4メートルで、風力階級10の風。また、風力階級10を全強風といい、11をさしていうこともある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

暴風【ぼうふう】

一般には激しく強い風。気象学上ではビューフォート風力階級の10を暴風といい,風速は毎秒24.5〜28.4m。気象警報では風速20m/s以上が予想されるとき暴風雨暴風雪警報が出される。日本付近の暴風の主たる原因としては台風,春・秋のころ日本付近を通過する発達した温帯低気圧,冬の季節風の三つがあげられる。なお,風力階級10を全強風,11を暴風ということもある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

あからしまかぜ【暴風】

暴風ぼうふう。あかしまかぜ。 「海の中にして卒にわかに-に遇ひぬ/日本書紀 神武訓

ぼうふう【暴風】

激しく吹く風。
ビューフォート風力階級 11 の風。 「 -域」 → 風力階級

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

暴風の関連情報