コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鉄交ぜ/金交ぜ カナマゼ

デジタル大辞泉の解説

かな‐まぜ【鉄交ぜ/金交ぜ】

鎧(よろい)を構成する札(さね)の、編成材料による名称。牛の革札に鉄札を混合したもの。革札と鉄札を交互に配した一枚交(いちまいま)ぜ、革札2枚に鉄札1枚の順にする二枚交ぜなど。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

鉄交ぜ/金交ぜの関連キーワードさね

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android