コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鉛樹 えんじゅ

大辞林 第三版の解説

えんじゅ【鉛樹】

鉛の塩えんの水溶液中につり下げた亜鉛・鉄など、鉛よりイオン化傾向の大きい金属の小片に鉛が付着して樹状になったもの。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

鉛樹の関連キーワードイオン化傾向亜鉛小片

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android