コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鉦鼓たたき しょうこたたき

防府市歴史用語集の解説

鉦鼓たたき

 腰輪踊[こしわおどり]の中で、かねやたいこをたたくひとのことです。宇佐八幡宮[うさはちまんぐう]の腰輪踊では8人おり、おどり手のまわりをかこみ、拍子を打ちます。

出典|ほうふWeb歴史館防府市歴史用語集について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone