コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銃眼 ジュウガン

デジタル大辞泉の解説

じゅう‐がん【銃眼】

敵を射撃したり監視したりするため、防壁・装甲板などにあけた穴。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じゅうがん【銃眼】

敵の様子をうかがったり銃で射撃したりするため、防壁などに作った小さな穴。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

銃眼の関連キーワード丸・元・含・岩・岸・巌・玩・癌・眼・翫・贋・雁・頑・顔・願アイットモーリス・J. フォンブール狭間・迫間・間・硲聖ヨハネ修道院ボーンホルム島ループホール万里の長城城郭都市鉄砲狭間ラロンハトーチカ安宅船亀甲船

銃眼の関連情報