コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銑鋳物 ずくいもの

2件 の用語解説(銑鋳物の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

銑鋳物【ずくいもの】

鋳鉄を材料とした鋳物の俗称。耐摩耗性がよく,切削加工性も良好であるが,強靭(きょうじん)性や耐食性に欠ける。風呂釜やストーブなどの生活用品,機械部品特に機械の台,窓やドアのわくなど,鋳物の中で最も広く使用されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

銑鋳物
ずくいもの

鋳鉄」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の銑鋳物の言及

【鋳鉄・鋳鋼】より

…鋳鉄cast ironとは銑鋳物(ずく鋳物)用の銑鉄または銑鋳物そのものをいう。炭素3.0~3.6%,ケイ素1~2%,マンガン0.5~1.0%,リン0.3~1.0%,硫黄0.06~0.1%を含む鉄合金で,鋳造しやすく,また切削加工しやすい材料である。…

※「銑鋳物」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

銑鋳物の関連キーワード材料試験鋳鉄鋳鉄鋳物摩耗試験トライボマテリアルチル鋳物チルドロール鋳物琺瑯鍋リン青銅(燐青銅)アルミ二ウム蹄鉄 (aluminum plate)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone