銚子大滝(読み)ちょうしおおたき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

銚子大滝
ちょうしおおたき

青森県南部,十和田湖から流れ出た水が奥入瀬渓谷に入るところにできた滝。幅 15m,高さ 7mの滝で,この滝が魚類の遡行を妨げていたため,1903年に和井内貞行湖中ヒメマスを放流するまで,十和田湖には魚類が生息していなかった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔青森県〕銚子大滝(ちょうしおおたき)


青森県の南部、十和田(とわだ)湖東岸の子ノ口(ねのくち)から流れ出る奥入瀬(おいらせ)渓流にある滝。落差は約7mながら流幅約20mと、規模雄大。特別名勝の奥入瀬渓流は「一目四滝」といわれる渓谷美を誇り、十和田八幡平(はちまんたい)国立公園の中心地の一つ。銚子(ちょうしの)滝とも。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の銚子大滝の言及

【十和田湖】より

…休屋の北,御前ヶ浜には高村光太郎作の〈乙女の像〉があり,十和田湖のシンボルになっている。 十和田湖の東口,子(ね)ノ口から焼山にいたる約14kmの奥入瀬渓流は,沿岸の樹林をうつして変化の多い景観を示し,幅13m,比高8mの銚子大滝をはじめ多くの滝がかかっている。十和田湖への入口は青森口,三沢口,弘前口,十和田南口の四つがあり,いずれもバスの便がある。…

※「銚子大滝」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android