コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長年摂動 ちょうねんせつどう

大辞林 第三版の解説

ちょうねんせつどう【長年摂動】

惑星や人工衛星など太陽系の天体の公転運動におこる周期的でない一方的な摂動。例えば、惑星の昇交点の黄経が時間とともに増大か減少の一方的変化をすること。永年摂動。 → 摂動

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の長年摂動の言及

【永年摂動】より

…長年摂動ともいう。惑星,衛星,人工衛星など太陽系の諸天体の運動に見られる摂動(他の天体の影響による楕円軌道からのずれ)のうち,軌道要素が時間とともに一方的に増大あるいは減少するものをいう。…

※「長年摂動」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

長年摂動の関連キーワード永年摂動摂動

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android