コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軌道 きどうorbit

翻訳|orbit

5件 の用語解説(軌道の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

軌道
きどう
orbit

運動する物体が描く経路。特に閉曲線に沿って周期運動するとき,この閉曲線を軌道ということが多い。たとえば,円運動における円軌道,太陽のまわりを公転する惑星の楕円軌道,原子のボーア模型における電子の軌道,宇宙船の軌道など。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

き‐どう〔‐ダウ〕【軌道】

電車などの軌条車両を走らせるための構造物からなる道。道床・枕木(まくらぎ)・レールなどからなる。「市電の軌道
天体が運行する道筋。「人工衛星の軌道
物体が運動するときに描く一定の道筋。「放物線の軌道を描く」
物事の経過していく道筋。「生活の軌道を修正する」「軌道をはずれる」

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

きどう【軌道 orbit】

物体が運動するときに,その物体を代表する点(重心をとることが多い)が空間に描く道すじの曲線。質量mの物体が力Fを受けて運動するとき,ニュートンの運動方程式は,物体を代表する点の位置座標を(x,y,z)として,と表される。時刻t=0のときの位置と速度が与えられれば,この方程式から物体の位置が, xf1(t),yf2(t),zf3(t)のように時間tの関数として求められ,各tに対する位置(x,y,z)をつなげば軌道が得られる。

きどう【軌道】

(1)簡易規格の鉄道。一般には道路に敷設し,歩行者,自動車などと共用の関係を持つ。市街地で電車を運転する場合には,路面電車(市内電車,市電)ともいう。1882年,東京市街に馬車軌道を開業したのが日本最初の事例。歴史的には,人力,畜力,蒸気,内燃(ガソリンディーゼル)などの軌道が存在したが,現在は電気軌道に限られる。〈軌道法〉により,運輸,建設の両省庁が監督するが,なかには大阪市営地下鉄のように本格的な鉄道と区別がつかず,道路と無関係な事例もある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

きどう【軌道】

電車などを通すための道。道床・枕木・レールなどからなる。線路。 〔「軌条(レール)」と同義で使われることもある〕
軽便な鉄道。路面電車など。
物体が一定の法則に従って運動するときに描く道筋。特に、天体が一定の曲線を描いて運行する径路。
物事が進んでいく一定の方向。 「 -を外れる」 「 -を修正する」 〔ロプシャイト「英華字典」(1866~69年)に orbit の訳語として載る。日本では「和英語林集成再版」(1872年)が早い例。鉄道の軌条の意味の訳語として「和英大辞典」(1896年)に載る〕
[句項目]

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の軌道の言及

【運動】より

r(t)を与えることは,平面または空間に固定した座標系に対するrの成分,いいかえるとPの位置座標(x,y)または(x,y,z)をtの関数として(x(t),y(t))または(x(t),y(t),z(t))のように与えることと同じである。このとき,物体が平面または空間に描く曲線を軌道という。rr(t)はtを補助変数とした軌道の方程式である。…

【原子】より

…ニュートン力学と量子力学との間にはかなりの対応関係があり,量子力学の理論の本質を理解するのにニュートン力学が役だつ場合が多い。このため,原子内で電子が円軌道や楕円軌道を描いて運動しているという描写も,一つの有用な原子模型といえる。
【原子の存在の確定と原子構造の探究】
 物質を細分していくと,いくらでも細分できるのか,それとも,それ以上分割できない最小単位,すなわち原子に到達するのかということについては,古代ギリシアのころから論ぜられていた。…

【地下鉄道】より

…東京,大阪などでは新路線の地下鉄トンネルは深層化の傾向にあり,環境対策,道路交通のふくそう化なども加わって,開削工法から順次シールド工法への移行化がみられ,駅部トンネルは開削工法,駅間トンネルはシールド工法のパターンが定着しつつある。
[集電方式と軌道]
 地下鉄の運転動力には電気が利用されており,日本では直流600V,750V,1500Vの3種類が用いられている。集電方式は,一般の鉄道と同じように頭上の電線からパンタグラフで集電する架空線方式(1500V)と,走行用レールと並行に敷設されたレール(第3軌条という)から集電する第3軌条方式(600V,750V)とがある。…

【鉄道】より

…軌道(または軌条)や架線などの固定施設によって拘束され,決められた路線で運転される交通機関の総称。
【鉄道の経済的側面】
 19世紀は〈鉄道の時代〉といわれる。…

【路面電車】より

…乗降は路面または路面に特設した安全地帯と呼ばれる低いプラットホームを介して行い,客車にはその床面との乗降用にステップ(踏段)が備えられる。法令上では軌道と呼ばれ,専用敷地をもつ鉄道と区別される。 路面電車は,19世紀後半,産業革命の進展に伴う人口の都市集中によってもたらされた市街地内道路の交通難に対処する方式として創案されたもので,1881年ベルリン郊外での試用に始まる。…

※「軌道」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

軌道の関連情報