コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

閉じた宇宙 トジタウチュウ

1件 の用語解説(閉じた宇宙の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

とじた‐うちゅう〔とぢたウチウ〕【閉じた宇宙】

膨張宇宙論において、宇宙はビッグバン以降膨張を続けているが、宇宙の平均密度がある臨界密度より大きい場合はやがて収縮に転ずる。このような宇宙を閉じた宇宙といい、その曲率は正となる。現時点の観測事実からは、宇宙が開いていると考えられている。→開いた宇宙ビッグクランチ

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

閉じた宇宙の関連情報