コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

閉じた宇宙 トジタウチュウ

デジタル大辞泉の解説

とじた‐うちゅう〔とぢたウチウ〕【閉じた宇宙】

膨張宇宙論において、宇宙ビッグバン以降膨張を続けているが、宇宙の平均密度がある臨界密度より大きい場合はやがて収縮に転ずる。このような宇宙を閉じた宇宙といい、その曲率は正となる。現時点の観測事実からは、宇宙が開いていると考えられている。→開いた宇宙ビッグクランチ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

閉じた宇宙の関連キーワード臨界密度(宇宙)密度パラメータ宇宙原理

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android