コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

間紙 アイガミ

デジタル大辞泉の解説

あい‐がみ〔あひ‐〕【間紙】

傷や汚れがつかないように、物と物との間に挟む紙。あいし。
あいし(間紙)1

あい‐し〔あひ‐〕【間紙】

印刷しおわった紙の間に挟んで、インクの汚れを防ぐ紙。あいがみ。
あいがみ(間紙)1

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あいがみ【間紙】

〔「あいし」とも〕
汚損を防ぐために物と物との間にはさむ紙。
印刷で、インクの汚れを防ぐため、印刷済みの紙の間にはさむ紙。

あいし【間紙】

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

間紙の関連キーワードトーマス アンチセルグラシンペーパーイズベスチヤ新民晩報ボツワナ安覚良祐インク金性洙彦間汚れ汚損あい

間紙の関連情報