防災行政無線(読み)ボウサイギョウセイムセン

  • ぼうさいぎょうせいむせん〔バウサイギヤウセイムセン〕

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

災害時の避難勧告などを目的に自治体が整備する無線。市町村による無線は、屋外スピーカーや戸別受信機で住民に情報を伝える同報系と、行政機関同士の通信に使う移動系がある。不要な周波数(スプリアス)を規制する新規格が2022年12月に全面施行され、旧規格は使えなくなる。

(2019-03-16 朝日新聞 朝刊 宮城全県・2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

市中感染

病院内で体内に摂取された微生物によって引き起こされる感染症である「院内感染」と対をなす言葉で、病院外で摂取された微生物によって発症した感染症を指す用語。社会生活をしている健康人に起こる感染症で、多くは...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

防災行政無線の関連情報