コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿形 あぎょう

防府市歴史用語集の解説

阿形

 「阿」は梵字[ぼんじ]で口を開いて発する最初の音声なので、仏教では物事の始まりを表します。口を開いている仁王像[におうぞう]を阿形と言います。

出典 ほうふWeb歴史館防府市歴史用語集について 情報

世界大百科事典内の阿形の言及

【仁王】より

…伽藍と仏の守護神であり,外敵を威嚇する身振りと表情を表し,一般的には正面から見て右側の像は左手に金剛杵(こんごうしよ)を持ち一喝するように口を開け,左側の像は右手の指を開き怒気を帯びて口を結ぶ。2像を区別するとき口を開ける像を阿形(あぎよう)の像,口を結ぶ像を吽形(うんぎよう)の像という。また各像の名称について,一方を金剛力士,他方を密迹金剛(みつしやくこんごう)とする説,一方を密迹金剛,他方を那羅延(ならえん)とする説,一方を金剛,他方を力士とする説,両方とも金剛力士と呼ぶ説など諸説があるが,どの説も優勢となるには至っていない。…

※「阿形」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

阿形の関連キーワード仁王(金剛力士像)宝塚古墳〈三重県〉早池峰神楽金剛力士阿吽像阿吽

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

阿形の関連情報