コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿月の神明祭

1件 の用語解説(阿月の神明祭の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

阿月の神明祭

山口県柳井市阿月に伝わる民俗行事。かつては旧暦1月14日、15日に催された小正月の火祭り。神明宮前の浜の東西に一本ずつ、「シンメイ」と呼ばれる大鉾を模した柱をたて、その周囲でさまざまな神事を行った後、火をつけて海側へ倒す。2009年、国の重要無形民俗文化財に指定。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

阿月の神明祭の関連キーワード山口県柳井市阿月山口県柳井市伊陸山口県柳井市新庄山口県柳井市中央山口県柳井市天神山口県柳井市日積山口県柳井市姫田山口県柳井市柳井山口県柳井市山根山口県柳井市余田

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone