阿波岐ヶ原(読み)あわきがはら

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

阿波岐ヶ原
あわきがはら

檍原とも書く。宮崎県中部,宮崎市中心市街地の東方約 3kmの砂浜海岸付近の地名。広大な松林があり,阿波岐ヶ原森林公園として整備されている。黄泉国 (よみのくに) から帰ってきたイザナギノミコトがこの地で禊祓 (みそぎはらえ) をしたという伝説地で,住吉神社,江田神社がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

御一人様

「一人」を敬って、また丁寧にいう語。おひとかた。[補説]飲食店などで一人客を指していうことから、近年、「遊園地などグループ利用の多い施設を、一人で利用して楽しむ人」「精神的に自立しており、一人で行動で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android