コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

附国 ふこくFu-guo; Fu-kuo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

附国
ふこく
Fu-guo; Fu-kuo

北史』『隋書』に,漢の西南夷相当の国としてほぼ吐蕃の位置に比定され,隋に朝貢したとされる国。敦煌チベット語文献によると,吐蕃のティルンツェン王の没後,「父方六臣」がそむいたとされるが,そのうちのゲク (宜) 氏が王 tshe' (繪) を称し,608年にプク (素福) 氏を,翌年弟の子リン (宜林) 王を隋に遣使して,彼らの部族名ピャ phyva (附) を伝えたものと推定される。ピャ国の名は後代ではリタン周辺に残っているので,行動をともにした嘉良夷は,ロロ族 kLa kloを含むカロ部族 Ga roであり,南にいた薄縁夷は,ム部族と通婚したポン教徒の吐蕃王家をさしたもので簿縁の誤伝と考えられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

附国の関連キーワード末包金陵

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android