コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

限界投資性向 げんかいとうしせいこうmarginal propensity to invest

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

限界投資性向
げんかいとうしせいこう
marginal propensity to invest

国民所得の増加が投資支出の増加をもたらす場合における投資の増加分を国民所得の増加分で除した比率。投資支出と国民所得の関係を示すものである。限界投資性向と限界消費性向を加えたものは普通は1より小さいと考えられるが,もしこれが1をこえると経済体系は不安定になる可能性のあることが知られている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

限界投資性向の関連キーワード国民所得

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android