コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

除封 じょほう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

除封
じょほう

封 (領地) を除くこと。江戸時代,幕府が諸大名を統制する手段として,加封または除封を行なった。慶長~寛永年間 (1596~1644) にかけて除封された大名が多かった。 (→改易 , 国替 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

除封の関連キーワード大野九郎兵衛喜多見重政本多犬千代桑山清晴宇都宮氏大石良雄瀬尾信正池田騒動大友義乗深美秀剰脇坂安信大久保氏山内豊明浅野長矩松平忠清福知山藩佐和山藩戸川安風岡山藩三春藩

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android