コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

隅木 すみぎhip rafter; angle rafter

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

隅木
すみぎ
hip rafter; angle rafter

建築用語。隅棟に設ける一種の垂木 (たるき) 。寄棟造入母屋造の屋根の隅に置かれ,母屋桁を受け垂を取付ける部材。角木,とも書く。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

すみ‐ぎ【隅木/×桷/角木】

隅棟の下にあって垂木(たるき)の上端を受けている斜めの材。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

隅木の関連キーワード落ち掛かり・落ち掛り宇太水分神社上野廃寺跡配付け垂木神社建築春日造雨覆い規矩術隅扠首小返り破風真隅

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android