コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雁草 カリガネソウ

デジタル大辞泉の解説

かりがね‐そう〔‐サウ〕【×雁草】

クマツヅラ科の多年草山地に生え、高さ約1メートル。茎・葉には悪臭がある。葉は広卵形。秋、紫色の花が咲き、花は筒形で先端が唇状に大きく開き、しべが湾曲して長く突き出す。ほかけそう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

雁草 (カリガネソウ)

学名:Caryopteris divaricata
植物。クマツズラ科の多年草

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

雁草の関連キーワードクマツヅラ科

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android