コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

集積層位 しゅうせきそういilluvial horizon

岩石学辞典の解説

集積層位

成熟した土壌地帯(B層位)で,溶脱層位(A層位)の下部に位置し,A層位から物質が移動し堆積したもの[Glinka : 1914, Robinson : 1924, Ollier : 1969].

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

集積層位の関連キーワードソロニゼーションラテライト断面土壌層位集積層成熟土

今日のキーワード

けものフレンズ

「けものフレンズプロジェクト」が展開するメディアミックス作品。略称は「けもフレ」。プロジェクト参画企業は株式会社ファミマ・ドット・コム、株式会社テレビ東京、株式会社KADOKAWAなど。マンガ家の吉崎...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android