コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

集落営農組織

2件 の用語解説(集落営農組織の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

集落営農組織

集落単位で農家が各自の農地を持ち寄り、共同で農機具を所有したり、農作業を行ったりする組織。任意の組織のほか、各農家の利益増進が目的の「農事組合法人」、完全に営利目的の「株式会社」などの形態がある。県は法人化を推奨するが、会計知識を持つ人材の育成などの課題もある。

(2007-06-17 朝日新聞 朝刊 大分全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

集落営農組織の関連情報