雪中あさづき

デジタル大辞泉プラスの解説

福島県耶麻郡西会津町、河沼郡柳津町周辺で生産されるアサツキ。雪の中で育てる。古くから正月料理の材料として用いられた。弘法大師が伝えたとの伝承があり、「弘法あさづき」とも呼ばれる。会津ブランド推進委員会により「会津伝統野菜」に認定されている。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android