雲竜型航空母艦(読み)うんりゅうがたこうくうぼかん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

雲竜型航空母艦
うんりゅうがたこうくうぼかん

旧日本海軍の航空母艦 (空母) 。太平洋戦争中の急造型空母。 15隻建造計画のところ3隻が完成。ただし3隻とも搭乗員不足のため未就役。基準排水量1万 7150t,速力 34kn。飛行機搭載数は常用機 57,補用機8。『雲竜』は,1944年8月横須賀工廠で竣工,44年 12月 19日,輪送作戦中宮古島北西で沈没。『天城』は,44年8月長崎三菱造船で竣工,45年7月 24日,呉で沈没。『葛城』は,44年 10月呉工廠で竣工,第2次世界大戦後,復員輸送に従事,のち解体。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android