空母(読み)くうぼ

精選版 日本国語大辞典の解説

くう‐ぼ【空母】

〘名〙 (「航空母艦」の略) 航空機を積み、発着させる甲板などの設備を備えた軍艦。
※テニヤンの末日(1948)〈中山義秀〉一「目ぼしい空母はポカポカ沈められて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の空母の言及

【航空母艦】より

…航空機を搭載,格納し,艦のほぼ全長にわたる飛行甲板から航空機を発着させ,洋上において各種の航空運用を行う軍艦をいい,略して空母という(図)。ヘリコプターを搭載し,揚陸,対潜水艦戦に従事する軍艦もあるが,これらは揚陸艦艇,巡洋艦に分類され,空母には含まれない。…

※「空母」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

空母の関連情報