コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

霜割れ シモワレ

デジタル大辞泉の解説

しも‐われ【霜割れ】

[名](スル)急激な寒気のために、樹木表面に縦に割れ目が生じること。また、その割れ目。の表面が急に収縮するために起こる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しもわれ【霜割れ】

( 名 ) スル
急激な寒さのために、樹木の幹が割れ裂けること。また、その割れ目。樹皮は寒気で収縮するが、内部は比較的暖かくて外部の収縮に伴わないために起こり、大きな音を発して縦に割れる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

霜割れの関連キーワード外部内部樹皮

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android