コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青土佐紙

デジタル大辞泉プラスの解説

青土佐紙

高知県で生産される「土佐和紙」のひとつ。近世初期から生産の始まった青色染めの紙で、色がやや薄いものを青土佐紙、やや濃いものを紺土佐紙として区別する場合もある。表具用紙、工芸紙などに用いられる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

青土佐紙の関連キーワード紅葉傘・紅葉笠蛇の目傘紅葉傘高知県

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android