コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青墨 アオズミ

デジタル大辞泉の解説

あお‐ずみ〔あを‐〕【青墨】

藍蝋(あいろう)の形に作ったもの。藍墨(あいずみ)。
青みを加えた墨。せいぼく。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の青墨の言及

【日本画】より


[墨]
 〈墨に五彩あり〉といわれるように,日本画においての果たす役割は水墨画に限らず重要である。松煙製の墨は青墨とも呼ばれ青味をおび,絵画では好んで使われる。またどんな絵具にも溶けやすい性質を利用して,胡粉に混ぜた貝墨(かいずみ)などを各色に混入し,日本画の表現を広げている。…

※「青墨」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

青墨の関連キーワード舞台化粧墨絵

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

青墨の関連情報