コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青春の光と影

デジタル大辞泉プラスの解説

青春の光と影

カナダ出身のシンガー・ソングライター、ジョニ・ミッチェルの曲。アメリカのシンガー、ジュディ・コリンズが、1967年にリリースしたアルバム「ワイルドフラワーズ」の中で歌い、全米第8位のヒット。1968年公開のアメリカ映画「青春の光と影」のテーマ曲にも使用された。その後ジョニ・ミッチェル自身によるバージョンが彼女のセカンド・アルバム(1969年)に収録され、同アルバムは全米31位を記録。「ローリング・ストーン」誌が選ぶ最も偉大な500曲第171位。原題《Both Sides Now》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

青春の光と影の関連キーワードミッチェル(Joni Mitchell)ジョニ ミッチェルミシェル ケリー村上ゆき志村朋春柏尾志保美星愛

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

青春の光と影の関連情報