コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

静圧軸受 せいあつじくうけ hydrostatic bearing

1件 の用語解説(静圧軸受の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

静圧軸受
せいあつじくうけ
hydrostatic bearing

軸受面に外部から加圧された流体 (一般には潤滑油) を導き,軸を浮き上がらせる構造の軸受。外部加圧軸受とも呼ばれる。圧油を送るために油ポンプ,油槽その他の設備が必要で,負荷容量は油圧と受圧面積に支配されるが,摩擦損失がきわめて小さく,起動・停止時にも軸受面は固体接触をしないので摩耗がほとんどない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の静圧軸受の言及

【軸受】より

…軸が銅の場合,軸受の内面には黄銅,青銅,銅鉛合金(ケルメット),ホワイトメタル,アルミ合金などのブッシュ(軸受金)が用いられる。(2)静圧軸受 簡単な例を図3に示す。いずれの場合にも外部の油圧源から圧油が軸受内に導かれ,その圧力が軸を支える。…

※「静圧軸受」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

静圧軸受の関連キーワードすべり軸受外圧流体軸受け・流体軸受ピエゾ効果流体軸受流体動圧軸受捕獲結晶常磁性効果ピエゾ光学効果ピエゾ磁気効果

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone