コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

面角不変の法則 law of constancy of facial angles

法則の辞典の解説

面角不変の法則【law of constancy of facial angles】

同一の化学成分を有する同種結晶においては,相対応する2面のなす面角の大きさは,同温,同圧のもとではすべての結晶に対して一定不変である.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

めんかくふへん‐の‐ほうそく〔‐ハフソク〕【面角不変の法則】

面角一定の法則

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の面角不変の法則の言及

【結晶】より

…図4のように水晶の柱に垂直な切断面が互いに異なった形になっていても,隣りあった面の間の角度は,この場合には120度と一定していることが経験的にわかっている。これを面角一定の法則,あるいは面角不変の法則という。このように,結晶形態において一定に保たれるものは,面の相互の位置ではなくて,それら相互の傾きであり,それゆえ任意の1点Oから各面に下ろした垂線の束がその結晶について一定しているのである。…

※「面角不変の法則」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

面角不変の法則の関連キーワード有理指数の法則(結晶)面角安定の法則法則

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android