コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

革命歌 カクメイカ

3件 の用語解説(革命歌の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かくめい‐か【革命歌】

革命に参加する人々を鼓舞するための歌。また、革命の過程で生まれてきた歌。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

革命歌

共産党をたたえる歌や抗日戦争での軍歌で、文化大革命期によく歌われた。「紅」が共産主義を象徴する色であることから、「紅歌」と呼ばれる。多くの国民が迫害された文化大革命の記憶を呼び起こすとして毛嫌いする人がいる一方、青春時代の歌として当時を懐かしむ年配者も少なくない

(2011-07-07 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

大辞林 第三版の解説

かくめいか【革命歌】

革命を賛美し、大衆を鼓舞する内容の歌。「インターナショナル」の類。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の革命歌の言及

【労働歌】より

…労働に伴う歌を指す場合もあるが,これらは仕事歌,作業歌,労作歌などと呼ばれて区別される。労働歌は,労働運動の中で労働者の団結を促し,その階級的自覚や士気を高めるために生まれた歌で,多くは本質的に闘争歌であり,革命歌とも関係が深い。集団で歌うことが多く,大衆歌としての性格から替歌が多い。…

※「革命歌」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

革命歌の関連情報