鞘鮫・室鮫(読み)さやざめ

精選版 日本国語大辞典の解説

さや‐ざめ【鞘鮫・室鮫】

〘名〙 刀剣の鞘の外面をおおい包むのに用いる鮫の皮。鞘皮。〔雍州府志(1684)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる