コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外面 ガイメン

デジタル大辞泉の解説

がい‐めん〔グワイ‐〕【外面】

物の外側の面。⇔内面
外から見えるようす。見かけ。うわべ。「外面を飾る」⇔内面

げ‐めん【外面】

外側。表面。がいめん。
表面にあらわれた顔つき。うわべ。外見

そと‐づら【外面】

物の外側の面。がいめん。⇔内面(うちづら)
他人との応対などに見せる顔つきや態度。「外面のいい人」⇔内面(うちづら)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

がいめん【外面】

物体の外側の面。
外にあらわれた様子。うわべ。 「 -は平静をよそおう」
▽↔ 内面

げめん【外面】

物の表面。外側。 ↔ 内面
外に表れたようす。うわべ。外見。

そとづら【外面】

外部の人と接するときの態度・顔つき。 ↔ 内面うちづら 「 -のいい人」
外に向いた面。がいめん。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

外面
そとも

蘇洞門」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

外面の関連キーワード外面似菩薩内心如夜叉網代駕籠・網代駕篭アウトサイド木骨煉瓦造ゴープラム内心如夜叉円筒研削盤缶用塗料内面描写外面描写ブローチ女菩薩表面的外套膜胡麻竹外面的如菩薩雄螺子印籠蓋内面的

外面の関連情報