コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

須崎港

デジタル大辞泉プラスの解説

須崎港

高知県にある港。土佐湾のほぼ中央に位置する。1954年1月設立。港湾管理者は、高知県重要港湾(1965年4月指定)。港湾区域面積は、315ヘクタール。1960年にはチリ津波により大きな被害を受けた。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典内の須崎港の言及

【須崎[市]】より

…須崎は古くは〈洲崎〉とも記されたように砂州上に発達,戦国期には市町が形成され,高岡郡の中心地であった。須崎港は津野荘の年貢や後背地の産物の積出港であり,近世には漁業基地であった。水深のある良港で,1965年重要港湾,69年貿易港に指定され,セメント,石灰石などを輸出する。…

※「須崎港」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

須崎港の関連キーワード須崎湾県立自然公園高知県須崎市須崎(市)鳥形山鉱山須崎市須崎湾仁淀須崎

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android