コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

須弥 シュミ

大辞林 第三版の解説

しゅみ【須弥】

〘仏〙「須弥山しゆみせん」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の須弥の言及

【須弥山】より

…別名〈蘇迷盧(そめいろ)〉。須弥はサンスクリットのスメールSumeruの音訳。単にメールMeruとも呼ばれる。…

※「須弥」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

須弥の関連キーワード広島県東広島市西条町下三永橘夫人厨子・橘夫人廚子岐阜県美濃市上野橘夫人念持仏厨子大知波峠廃寺跡取り髪・取髪橘夫人厨子仁王・二王折上げ天井玉虫の厨子玉虫厨子泉蓋蘇文山本孟遠万寿山三具足鎮壇具鳳凰文石窟庵格狭間来迎壁

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

須弥の関連情報