コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

須藤敬之進 すどう けいのしん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

須藤敬之進 すどう-けいのしん

1842-1865 幕末の武士。
天保(てんぽう)13年生まれ。常陸(ひたち)水戸藩士。元治(げんじ)元年天狗(てんぐ)党の挙兵にくわわり,那珂湊(なかみなと)で幕府軍とたたかう。のち武田耕雲斎にしたがい京都にむかう途中加賀金沢藩に降伏し,元治2年2月4日敦賀(つるが)で処刑された。24歳。名は孝正。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

須藤敬之進の関連キーワード狩野岳也

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android