コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

顕晶 けんしょうphanerocryst

岩石学辞典の解説

顕晶

細粒の石基の中に肉眼で判別できる結晶.斑晶(phenocryst)と同じ意味であるとすることがある[Tomkeieff : 1983].しかし顕晶質(phanerocrystalline)では斑状構造の必要がないので,顕晶と斑晶とを同じと見なすのは誤りである.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

顕晶の関連キーワードフェルシフィリック組織リューコフィライドフェルスパテイックグラフォフィリックアファニフィリックアファノフィリックセバスティアン岩アラブラドライトカンバーランド岩シェンフェルス岩アフィリック組織ルージュモント岩パルシェット岩アルビトライトジャスペロイドメソスタシストロクトル岩モンマウス岩オジェ輝緑岩アファニック

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android