コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

風景地保護協定 フウケイチホゴキョウテイ

デジタル大辞泉の解説

ふうけいちほご‐きょうてい〔‐ケフテイ〕【風景地保護協定】

国立国定公園内の自然の風景地について土地所有者が十分な管理を行うことが困難な場合、土地所有者に代わって環境大臣・地方公共団体・公園管理団体などが風景地の管理を行うことができるように、両者の間で締結される協定。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android