コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

風見安定 かざみあんてい

大辞林 第三版の解説

かざみあんてい【風見安定】

飛行機が向かい風に対して機首を立てる性質。垂直尾翼の働きによってその安定を保つ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の風見安定の言及

【飛行機】より

…すなわち,何かの原因で機首が右を向くと,垂直尾翼が左側から風を受け,重心まわりに機首を戻そうとするモーメントを生じ,機の向きを元に戻す(図11-b)。この働きは屋根の上によく見かけた風見鶏と同じなので,風見安定ともいう。 飛行機が横に傾いた場合の安定は上の二つとようすが違う。…

※「風見安定」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

風見安定の関連キーワード垂直尾翼飛行機働き性質機首

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android