風向き(読み)カザムキ

デジタル大辞泉の解説

かざ‐むき【風向き】

風の吹いてくる方向。
物事の成り行き。また、おかれた立場や状況。「交渉の風向きがよくない」
人の気分や機嫌。「親父の風向きが変わらないうちに謝る」

かぜ‐むき【風向き】

かざむき」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かざむき【風向き】

風の吹いてくる方向。
物事のなりゆき。形勢。 「試合の-が変わる」
人の気分、機嫌。 「社長の-がよくない」

かぜむき【風向き】

かざむき(風向)」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

風向きの関連情報