食前の祈り

デジタル大辞泉プラスの解説

食前の祈り

フランスの画家ジャン・バティスト・シメオン・シャルダンの絵画(1740)。原題《Le bénédicité》。18世紀ロココ様式を代表するシャルダンが、庶民の慎ましやかな家庭の情景を描いた作品。パリ、ルーヴル美術館所蔵。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

食前の祈りの関連情報