コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

食道切除術 しょくどうせつじょじゅつesophagectomy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

食道切除術
しょくどうせつじょじゅつ
esophagectomy

腫瘍を取除くなどの目的で,開胸して食道を切除する手術。切除後の再建術式や再建経路には種々ある。代用食道には胃を利用する場合が最も多いが,結腸空腸を利用したり,人工食道を用いることもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

食道切除術の関連キーワード術後逆流性食道炎ビルロート食道癌腫瘍

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android