コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

養虎の患い ヨウコノウレイ

デジタル大辞泉の解説

ようこ‐の‐うれい〔ヤウコ‐うれひ〕【養虎の患い】

《「史記項羽本紀の「今釈(す)てて撃たずんば、これ所謂(いわゆる)虎を養いて患いを遺すなり」から》トラを飼っていると、いつ自分が危険な目に遭うかわからないということ。転じて、心配の種をあとに残すことや将来の敵を許すことのたとえ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例